Detail

OUI TOTE

OUI TOTEのものづくり

OUITOTEはお客様の声を生かした商品づくりをしています

今までにいただいたご意見で変更したところは以下のとおり。


・ショルダー紐がついて斜め掛けができる2wayトートに変更

・ママが持ちやすいリュックサックを開発

・持ち手の長さを長く肩掛けできるようにしました&素材を厚みのあるものに変更

・取り外し可能な底板をつけました

・ポケットを追加

・ペットボトルホルダーを追加

・新色を追加


これからもママのごきげんな生活のため、進化していくのがウイトートです。

2wayトートに

なりました!

乳幼児ママや自転車ママからの要望で、新コレクションからはショルダー付きの2way仕様になりました!

ほかにもショルダーストラップやイニシャルレザーステッカーなど、楽しい工夫がたくさん!

→詳しくは Feel FREE!

こだわり
目隠し

ポケット


内ポケットがかぶせられて

目隠しになります。

【Episode】

急いでいる朝、あれもこれも、とぽんぽん荷物を放り込んで出発。

電車でふと気づけばカバンの中がグチャグチャで丸見え、とんでもないことに・・・・

オトナの女性なら、いつも中身が整理整頓されてキレイでいたい。

でもそうも言ってられないときに、このポケットがあったらフタになるから便利です。

旅先で荷物を預けるときや、満員電車など人混みにいるときにも安心なんです。

ビッグポケットで安心


反対側の内ポケットは

長財布が入るように大きなポケットをつくりました。

ファスナー付きだから

トートバッグでも安心してお持ちいただけます。

【Episode】

子供たちと一緒に花火を観に行ったとき、人混みに揉まれて

バッグから財布が落ちてしまったことがありました。

幸い拾ってくれた方がいましたが、トートバッグでも貴重品は安心して持ってほしくて

ファスナーのついた大きなポケットをつけました。


なんでも入る大容量

【写真左側】

ラージサイズはA4ファイルやPC・雑誌も入る大容量。

マザーズバッグとしても、一泊旅行などでも使い勝手の良いサイズです。


【写真右側】

ミニサイズでも、A5サイズの手帳やお弁当などが入る大容量。

ちょっとしたお出かけや、サブバッグとしても便利な大きさです。

【Episode】

私は旅行には必ずラージサイズとミニサイズを両方もっていきます。

ミニサイズは小さく折りたたんでラージサイズに入れておくと、食事や温泉に行くときに便利なんです。


どんなコーデにもあうから時短になる

忙しい女性にとって、その日のコーデによってカバンを入れ替えるのはとても大変。

大容量で使いやすいからこそ、どんなコーデにもしっくり馴染んで、洋服の邪魔をしないよう、

忙しい朝に、コーデに悩む時間が少しでも短くなればと思い発色・デザインにこだわりました。


便利なマルチ

ストラップつき

カギをつけておけばカバンの中で迷子になることがなくストレスフリー。

他にはIC定期券をつけたり、子供のタオルをつけておいたり…と使い方はアイデア次第で何通りにも。

【Episode】

子供たちを連れて買物にいき、帰ってきたときのこと。

トイレに行きたかったけど3人を連れてスーパーのトイレに行くのは大変だから急いで帰ってきたのに、

カギがない!ということが。結局中身を全部出してやっと出てきたという経験があり、

必ず鍵やパスケースなど大事なものがすぐみつかるようにしようと思い、ストラップをつけました。


驚きの軽量


長時間の通勤でも肩が凝らないように軽さにも

こだわりました。



【Episode】

電車移動が多かったり、子供を抱っこして肩掛けすることが多い女性にとって、

バッグが重いことは死活問題。 重さが感じにくいよう、持ち手の長さも何度も修正して

負担の感じにくい長さにしています。


高級PUレザーを使用

オトナの女性が持っても安っぽくならないよう

シボ感があり、発色のよい生地を探しもとめて

やっとたどり着きました。

これなら雨の日も安心で汚れにくいから

ガシガシつかっても大丈夫。

【Episode】

軽くて汚れにくく、また値段もお手頃のバッグにしたかったため、

本革ではなくエコレザーを採用。

最初は思い描くようなシボ感の生地がなく、サンプルを何度も取り寄せました。

時間はかかりましたが、最終的に思い通りの素材感と、ニュアンスカラーの発色が

美しいこの生地に決定。

一般的なPUレザーよりもコストはかかりますが、それでもお手頃価格を実現しています。

Price


【メディア・マスコミ関係者の方へ】

取材・サンプル貸し出し・掲載許可につきましてはこちらのフォームよりお問合せくださいませ。

一般のお問合せにつきましては以下のフォームよりお願いいたします